主題歌

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

主題歌しゅだいか)とは映画テレビラジオ等の、主にオープニング・エンディングに演奏される曲を言う。必ずしも歌曲とは限らない。テーマソングメインテーマとも言う。

概要[編集]

テレビの場合は主にオープニングに、映画の場合は主にエンディングにたいして使用される単語である。テレビアニメの場合、エンディング主題歌は主に副主題歌と呼ばれる。

OP・EDに主題歌が使用されない作品では、劇中に挿入歌として使用される場合がある。また、本編中には全く使用されない場合もある。

たいていの場合、レコードCD化を前提にしており、曲の製作は音楽メーカー等のバックアップにより行われる。ただし、テレビの初期作品では、必ずしもレコード化を前提とはしておらず、実際にレコード発売されなかった作品もある。漫画原作作品の場合、先行するイメージソングを主題歌として使用する場合がある。

一般的には、内容に合った作詞作曲がなされるが、話題作り・タイアップ等により、作品の内容と主題歌の雰囲気が全く異なる曲が採用されることもある。

テレビアニメにおいては、OPが途中から変更されることが多い。その理由のひとつとして、商業的な利権が絡んでいることもある。そのため近年では2クール作品では1クールごとにOPが変更されることが多い。

映像に於ける主題歌[編集]

  • 映像作品ではオープニングやエンディングに映像付きで主題歌が流れる。近年の映画の場合、映像は無い場合もある。
  • テレビ作品の場合、主に60秒から90秒が割り当てられるが、45秒と短かったり、さらには2分を超える長いものも存在する。

オープニング[編集]

  • 映像に合わせた尺の曲が録音されるか、レコード用の録音から編集し、作られる。
  • 主題歌映像に合わせ、原作者やスタッフ・制作会社等がクレジットされる。

エンディング[編集]

  • 映像に合わせた尺の曲が録音されるか、レコード用の録音から編集し、作られる。
  • 映画作品の場合、レコード用のフルコーラス、またはロングバージョンが使用され、映像に合わせ、原作者やスタッフ・制作会社等がクレジットされる。

備考[編集]

主題歌とは意味合いが違うが、小売店の為に作られ、店内放送で頻繁に流す歌も「○○(小売店の名前)のテーマソング」と表現する場合がある。家電量販店の歌を集めたコンピレーションアルバムである「エレクトリックパーク」の項目では、店の店頭で掛かる歌を一般的に広まっている表現ではないが「店頭ソング」と表現している。尚、小売店の為に歌が作られ、店内放送で頻繁に流すと言う行為は日本特有の事柄であると言う。

関連項目[編集]

このページはウィキペディア日本語版由来のコンテンツを利用しています。もとの記事・画像は主題歌にあります。執筆者のリストは履歴をご覧ください。ユアペディアと同じくウィキペディアGFDLのライセンスで提供されています。コンテンツを再利用する際には同じくGFDLのライセンスを採用してください。