原作

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

原作(げんさく)とは、派生作品を生み出した元の作品を指す。

最初に小説で発表されたものが、映画演劇漫画アニメゲーム等の他メディアに展開された場合、小説版が「原作」となる。また小説などの翻訳を行った場合には、元の言語で書かれているものが「原作」と呼ばれる。

漫画などで、設定や筋を考える者とそれを作品として仕上げる者が分業している場合、前者を「原作者」と呼ぶ。この時、作品の原型となるコンテ・筋書き的なものが「原作」にあたる。ただし、原作の内容を忠実に再現しようと努力している派生作品もあれば、ほとんど原作とは別の作品内容になっているものもあり、後者の場合は「翻案の元作品」などの扱いがなされることがある。『水滸伝』と『南総里見八犬伝』の関係が、これにあたる。

著作権問題[編集]

原作からの派生作品をめぐっては、原作者と派生作品の製作者との間で著作権についての問題が起こる場合がある。問題が起こった作品には『キャンディ・キャンディ』や『宇宙戦艦ヤマト』などがある。

関連項目[編集]


Wikipedia-logo.svg このページはウィキペディア日本語版のコンテンツ・原作を利用して作成されています。変更履歴はこちらです。